スパムフィルター設定

ホスティングサービス・レンタルサーバー WEBMASTERS
ホスティングサービス・レンタルサーバー WEBMASTERS レンタルサーバー(共用サーバー) VPS仮想専用サーバー 独自ドメイン 取得 SSL証明書 取得・設置 お問い合わせ

スパムフィルター設定

スパムフィルターは広告メールやジャンクメールを除去します。


SPAMフィルター設定


ホーム画面より、設定するドメイン名をクリックする。



「メール」アイコンをクリックする。



設定したいメールアドレスをクリックする。



「SPAMフィルター」アイコンをクリックする。



・スパムとして見なされるメール数を決め、「メッセージを SPAM として判断するスコア値」へ入力します。
 特に指定のない場合はデフォルトのままで結構です。
・「スパムメールの処理」の方法を《削除》《スパムと認識して、メールボックスに保存する》のどちらかを選択し、
 チェックを入れます。
※ 《削除》を選択した場合は、受信した際に直ちに削除されます。
※ 《スパムと認識して、メールボックスに保存する》を選択した場合は、メールボックスに保存される件名を
 「スパムとして見なす件名」に入力します。
 デフォルトでは「*****SPAM*****」となっていますが、特に指定のない場合は、デフォルトのままで結構です。
・ここまでの設定が完了したら、「設定」ボタンを押し、設定を保存します。



ブラックリストの設定


・特定のメールをスパムとして認識させる場合には、「アドレスを追加する」アイコンをクリックし、
 ファイル取得またはメールアドレスを直接書き込み、「OK」ボタンをクリック登録させます。
※ワイルドカードを使ったパターンの設定も可能です。
例:*@example.com と記入すると、example.com ドメインからのメールを全てスパムメールと認識します。
・「追加」ボタンを押すと、ブラックリストの設定は完了です。



ホワイトリストの設定


・反対に、特定のメールをスパムとして認識させたくない場合には、「アドレスを追加する」アイコンをクリックし、
 ファイル取得またはメールアドレスを直接書き込み、「OK」ボタンをクリック登録させます。
※ワイルドカードを使ったパターンの設定も可能です。
例:*@example.com と記入すると、example.com ドメインからのメールを全てホワイトリストと認識します。
・「追加」ボタンを押すと、ホワイトリストの設定は完了です。
・「追加」ボタンを押すと、ホワイトリストの設定は完了です。



トレーニングする


・ メールにスパムとマークする場合は、対応するメールの左のチェックボックスを選択し、「SPAM です」をクリックします。
・ メールに非スパムとマークする場合は、対応するメールの左のチェックボックスを選択し、「SPAM ではありません」を
 クリックします。



PLESKマニュアル
・サービス
 ・ メールアカウントの追加
 ・ メールエイリアスの作成
 ・ メールボックス管理
 ・ メール転送
 ・ メールグループ
 ・ 自動応答
 ・ スパムフィルター
 ・ ウィルスチェック
 ・ WEBメール
 ・ メーリングリスト
 ・ DNS情報の確認
 ・ データベースの作成
 ・ SSL証明書

よくある質問
PLESKマニュアル
インストールガイド

レンタルサーバー(共用サーバー)

ライトプラン      840円/月
ベーシックプラン   1,680円/月
プレミアムプラン   2,520円/月
アドバンストプラン  4,200円/月
※レンタルサーバーを申し込む
※レンタルサーバーの見積書を依頼
※レンタルサーバー利用規約

VPSサービス 仮想専用サーバー

VPS ブロンズプラン  10,290円/月
VPS シルバープラン  15,540円/月
VPS ゴールドプラン  20,790円/月
※無料トライアルを申し込む
※仮想専用サーバーを申し込む
※仮想専用サーバーの見積書を依頼
※VPS 仮想専用サーバー利用規約

ドメイン取得・SSL証明書

ドメイン取得 の申し込み
SSL証明書 の申し込み

ご利用案内

ご利用までの流れ
他社からの移転について
独自ドメインの移管について
メンテナンス情報・障害情報
PLESKマニュアル
浜ちゃんの鯖 零号機プラン